スピリチュアルカウンセラー 桒原夲依(くわはら とうい)

スピリチュアルカウンセラー桒原夲依(くわはら とうい)


”今この瞬間、あなたは輝ける世界を歩み出すスタートラインに立っています。”


この世界を生きる中で、
様々な悩みや問題にぶつかり
疲れてしまってはいませんか。


「辛く苦しく、気力を失っている。」
「壁をどのように越えたらよいかわからない。」


まずは私が、魂レベルであなたの仲間になります。


一緒に悩みの根本を解きほぐし、
軽やかでクリアな
あなた本来の世界へと向かいましょう。


こんな悩みを抱えていませんか?

・どこにいても周囲に合わせることに疲れてしまう
・仕事の人間関係がきつい
・家庭内や恋人との不和に悩んでいる
・出会いがない
・恋愛がうまくいかない
・結婚、離婚について悩んでいる
・浮気に悩んでいる
・転職しようか迷っている
・人生の目的が見つからない
・生きる意味が見いだせない
・自分の心のありかがわからない
・頑張っても報われない

数え切れないほどの理不尽や摩擦にあふれる現代社会では、上記のような悩みが頻繁に襲ってきます。

中にはそれらの圧力に負けそうになり、
心を病んでしまっている方も
おられるのではないでしょうか。

八方ふさがりで逃げ場もなく、
生きることを諦めそうになっている方も
中にはいらっしゃるかもしれません。

たったひとりで
それらに立ち向かっている場合
さぞ、お辛いことと思います。


実はこのような問題に対し、
どのように向き合うかで、
あなた自身の未来に吹く風の色は
大きく変わってきます。

適切に向き合えば
必ずあなたの呼吸が楽になる方へと
進むことができるのです。

今は長い雨が続いていたとしても
きっとあなたの世界に
大きな虹を見ることができます。




問題や悩み解決への向き合い方、
乗り越え方、
取るべきスタンスは人によって異なります。

決して焼きまわしのやり方では片付かない、
非常に細やかなものです。

あなた自身の繊細さ同様、
問題の本質や
世界とあなたのあり様も
まさに無限大。
十人十色なのです。

私を介して、
あなたの守護霊やハイヤーセルフ
前世や先祖
あなたを知る人々の声を聴き
問題の根本解決へと踏み出してみませんか。




みなさんは誰しも守護霊に守られ
愛されています。

なぜ問題や悩みが現れているのか
それに対しどのように生き抜くべきかを
あなたの守護霊は知っています。

私がシャーマンとなって
その声を聴き、
ビジョンを共有します。




真面目に生きれば生きるほど
なかなか自分自身で
守護霊の存在に気付くのは
困難なのも事実です。

ですが、必ず守護霊はついていて、
いつでもあなたを見守っています。
そして宇宙規模の大きな愛で包んでいます。

あなたの守護霊にアクセスし、
守護霊から見えるビジョンや声を
見聞きしましょう。




霊聴(クレアオーディエンス)
霊視(クレアボヤンス)
霊的共感(クレアエンパシー)
霊知(クレアコグニザンス)を駆使し、
独自のメソッドであなたの守護霊とシンクロしていきます。

そうして守護霊とコンタクトを取り
高次元から伝わるメッセージを聴き取り、
そのビジョンからわかることを
あなたにしっかりとお伝えします。

守護霊の言葉には
誰しもに与えられた天命や
見えていなかった愛の姿が
現れることもあります。

そこから見えるビジョンと
聴こえるメッセージから
現状打破への筋道や啓示を得ましょう。

私が守護霊とあなたの通訳をし
そのヴィジョンをあなたに知らせるのです。

見えなかった新たなる気づき
精神の浄化や癒しが得られることでしょう。

それらをあなたと守護霊が分かち合うことで
あなたの人生はより色鮮やかで豊かなものへと向かいます。

あなたがどう在ることが
明るい未来、幸せを引き寄せるのかを
共に発見しましょう。


あなた自身の魂や本質、
さらに問題の構造を見抜き、
美しく輝ける未来の響きに身を任せる
そのお手伝いをさせていただきます。

ぜひ気負わず、
今現在のそのままのあなたの状態で
お越しください。




これまでサポートさせていただいた方々には、

「会社の経営がうまくいき大きな利益を得た」
「思いを寄せる人とお付き合いすることができた」
「結婚することができた」
「胸のつかえがとれ、気持ちも軽やかに生活できるようになった」
「同僚や上司とうまく付き合えるようになった」
「転職に成功し、以前より収入もアップした」
「やりがいのある仕事を見つけた」
「新しい趣味を見つけ仲間が増えた」
「受験等に合格した」
「不運続きから脱することができ、いい話が舞い込むようになった」
「失った家族の気持ちがわかり前向きになれた」

など、さまざまな喜びの声を頂いております。




あなた自身が今どのような状況にあるのか、
どこに苦しみや問題意識を感じているのか、
出来る限り明確になっていると
霊視にて見えてくるビジョンはより色濃く
見えるシーンも多くなります。

お話が苦手な方は、
文章に書いてお持ちいただいても結構です。

また、声を聴きたい方のお写真や
映像などがあると
よりはっきりと聴き取ることができます。

(もちろん、まとめることも難しい状態にあるようなら、そのままお越しいただいても大丈夫。)

セッションにてお会いしたときには、
まずあなたの存在そのものを受け入れます。

その上で悩みや問題をお聞かせいただき、
同時に発生するあなたの“状況の音”や
周囲の方々の声を霊聴能力で聴きとります。

さらに、時空に浮かび上がるビジョンを
霊視で見ていきます。
そして、前述の守護霊や、
必要があれば前世などにも
アクセスしていきます。

決してあなたをひとりにしたり、
置いて行ったりはしません。

あなたの抱える問題や悩みの打開策を丁寧に見極め、
共にこの世界を歩んでいきましょう。


霊聴(クレアオーディエンス)

…人や環境は常に様々な音を伴って存在しています。

あなたの存在から聞こえる音、あなたの過去や未来から聞こえる音、あなたの状況や環境から聞こえる音など、その種類は様々です。

その音にはそれぞれ意味があります。そこからわかる意味や対策などをお伝えさせていただきます。

また、守護霊や先祖、前世、高次元の様々な存在の声も常に聞こえています。

あなたに必要な声をお伝えさせていただきます。


霊知(クレアコグニザンス)

…見たことも、聞いたこともない、学んでもいない知識を霊的な感覚を用いて理解し、知っている、そのような感覚を霊知と言います。

例えば使ったことのない機械の仕組みがわかったり、幼少期で言えばどこで覚えたのか記憶にない語彙や知識があったりする、そのようなものです。

予知として現れることもあれば、アイデアを必要とする際に止めどなくあふれることもあります。




【自己紹介】

ご覧いただきありがとうございます。

桒原夲依(くわはら とーい)と申します。

皆様が生き心地よく、
愛を感じられ、
キラキラと輝く世界を歩んでいけるよう
お手伝いをさせていただいております。



少し長くなりますが、
私の人生のある重要な流れと
霊的能力のお話をさせてください。



私は幼児期に心臓に関わる大病を患い、
死を意識されるような体の弱い子どもでした。
記憶のある3歳のころより
霊聴、霊視を伴いながら生きており
私以外の方々には見えないとは知らず
多くの友と時を過ごしてきました。

今思えばそのような性質からか
発言を気味悪がられ、
変わった子扱いをよく受けました。
友人たちからのいじめや、
学生を人として見ない教師たちとは
諍いの多い日々も過ごしました。

対人関係は大の苦手。
保健室登校も経験しました。
自己を肯定することができず
小中学生時代は自分を抑え込んだり
家と学校で脳内の意識を切り替え
必死に空気を読んで
普通にしようと務めることに必死でした。
それでもうまくいかないことだらけ。

勉強すること自体も苦手でした。
一方で、
知能指数が周囲より高かったことや
共感覚や霊知などを無意識のうちに使えたこと、
母からの熱心で時にスパルタな指導により
日々の学校での勉学を切り抜けていました。

運がよかったことも相まって
当時倍率8倍の中学へ入学し、
高校、親の意向で大学へも進むことになります。

一見するとうまく人生を歩んでいるようにも思われますね。
しかしながら、
どこか敷かれたレールを歩くことに苦痛を感じ、
親の反対を押し切って音楽の道に進むべく大学を中退。
実家からはほとんど勘当のような状態となります。




その後上京し、これまた運良く
某大手日本企業や大手外資企業などに転がり込み、
そこで働く傍ら音楽家として生活しておりました。

仕事におけるあらゆる問題認識の精度は高かったようで、
仕事の出来は良く、どこに行ってもすぐに昇進していきます。

しかし自己の本質をきちんと認識せず、
自分を本心では認めることができていない状態では、
対人関係の不和は常に付きまといました。

実は私は齢30を迎えるまで
自分の霊的能力を
きちんと理解できず
能動的には使いこなしておりません。

そのため、会社員としての生活の中で
私自身の感覚を理解せず
殺したまま生活することにも
無理が出始めます。
進むべき道から目を逸らし、
本来の自分を押さえつけていたことで
常に苦しさが伴うのです。

年上の部下や直属の上司との間で
うまく立ち回ることができず
仕事を干されたり、
プライベートを無視した
急な出張を入れられるなどして
ストレスが過多になっていきました。

またプライベート(恋愛)でも
苦しい出来事が重なったことから、
鬱状態となりました。



音楽を奏でる余裕も失い、
どれだけ体を疲れさせてみても眠れない日々。

遂に、会社に行くと
何故だか涙が止まらない状態になります。
自分の精神に何が起きているのか
判断する余裕もなく、
ただただ、これはもうだめだと察し、
心療内科へと駆け込みました。




それからというもの、
処方される薬は増える一方。
最大で1日のうちに13種類以上もの
睡眠導入剤、向精神病薬等を
飲む生活が始まります。

自然な睡眠の方法をすっかり忘れ、
毎日気を失うように薬で寝ては起きる日々。
当然、仕事もままならず、
傷病手当や退職金などで生活。
自立支援等も受けました。

なにより大きく重く
岩のようにのしかかっていたのは
「自分自身が何のために生きているのかわからず、ただ死にたい」
という考えです。

自殺を図る夢を何度も見ました。
駅のホームに立てば
線路に飛び降りる自分の姿が見えることもありました。

さらに医師からは、
ASD(自閉症スペクトラム)という発達障害でもある
ということを知らされます。
これまでの対人関係の不和は
この自分の性質からもきていたのだろう
ということも、
大人になって初めて理解したのです。

この診断結果は、
問題の原因のひとつを理解できたという
一時的な安心感を私にもたらしました。

しかし今度は
「こんな自分なんて生きている価値もないのだ」
とより一層の無力感も感じはじめます。


弱っている人間のもとには、
それに付け込もうとする人も寄ってくるものです。
友人のフリをして私の能力を搾取する人々とも対峙し
病状は悪化していくばかりでした。




そんな中、ある引き寄せがきっかけで
私は両親と話し合う機会を持ちます。

許し合えない恐怖と戸惑いから、
素直に語り合うことができずに抱えていた胸の内を
互いに明かすことで和解。
感じられていなかった親からの愛を
見出すことができました。

この出来事以降、私の次元の上昇は加速していきます。



各界の多くの友からの励ましや
大切な人との出会い、
高次元からの知らせ、
霊的能力のシンクロから見出した修行の日々を経て、
自分自身に霊的能力があるということを自覚しました。

それがわかってからは、
「自分に見える世界は自分だけに見える世界なのだから、きちんとそれを理解し体現したいかなくてはならない。」
と思うようになり、自然と生きる理由を見出すことができました。
徐々に精神の不調からも脱していきます。

あれだけ必要としていた薬は一切不要となり、
医師からも寛解(鬱に完治はないとされていますが事実上の完治)
とのお言葉を頂きました。

実は私と両親が和解した際、
私が生まれる以前に亡くなった祖母のことを
はじめて聴きました。

祖母の霊的感覚が非常に強かったこと、
祖母の生年月日と私の生年月日がツォルキン(マヤ暦)において
非常に特別な関係にあることも発覚します。

私が幼少期から覚えのある霊的能力は
ほとんど確実に
祖母から受け継いだものだったのです。

そこから振り返り
これまでにぶつかった多くの壁の先には
祖母の声が聞こえていたことにも気づきました。

祖母の導きがあったことで、
私はどのような苦しみに落ちても
死なずに生きてきたたのです。

祖母の生きた証としての私の存在を
きちんと認識し
彼女の声を聴きました。

そして、彼女が成しえなかった未来を知ることになります。

それは
【己の能力を駆使して人々に愛を伝え、癒しを与え、輝ける未来へ導く】
ということ。

宇宙規模の愛をもって
多くの人の世界の輝きを見つけるお手伝いをするという使命に
私は深く共感し、
私自身の生きる道にも
自然とその願いが染み渡りました。

私は現代のシャーマンとして、
人々を癒やし導く。

みなさんのため
ひいては自分のために
生きていくことを決めたのです。



これまでの人生、
上記には書けなかった困難も
多くありました。

それらを立体的な思考と霊的能力、
発達障害を強みに転換する考え方、
それから先祖の思いを知り
乗り越えてまいりました。


今苦しんでいるあなたも、
決してひとりではありません。

さまざまな時代を流れてきたあなたの血と、
高次元の存在たちや
そして何よりあなた自身の持つ魂は、
あなたのことを見捨ててはいないのです。

霊的能力でそれらとつながり、
霊知と英知を駆使して
優しくあなたをサポートさせていただければと思います。

あたたかな癒しとクリアなあなたの世界を手に入れましょう。


あなたと共に
輝ける世界へのスタートを
切ることができるのを
心待ちにしております。


on your mark, get set.....


桒原夲依(くわはら とーい)

桒原夲依のセッションを受けてくださっている皆様へ

みなさんこんにちは、桒原夲依(くわはらとうい)です。
「とまり木」に入店させていただいて以来、日々多くの方々にお越しいただき、皆様のサポートをさせていただいていること、大変うれしく思っております。

いつもありがとうございます。

今回は、日々セッションさせていただく中で思ったことがあり、皆様にご提案させていただきたいことがございます。

私自身、日々の限られたセッション時間で、皆様の存在そのものや、お悩みの状況に、より一層深くつながりたいという気持ちが強くなってきました。

一回限りの素晴らしいセッションも、もちろん良いものですが、折角ここでお会いさせていただいた皆様の人生を、強く、そして末永く、サポートをさせていただきたいのです。

私の霊知などによって得られた情報と、実際に現実として存在する情報、複数の種類の客観的事実や、そこからさらに高次元にある情報をより緻密にリンクさせ、皆様のお悩みを根本から癒していくことが可能となってきます。

着実に、あなたの軸で生きていくために、霊力も、それ以外のありとあらゆる私の知力も含めて皆様に愛として注がせていただきたいです。

そのために、ご予約いただいた方々について、皆様の現在の状況を、私に降り注いでいる霊知や高次元の情報などと照らし合わせておき、事前にある程度霊的な次元で理解しておきたいと考えております。

つきましてはご予約いただく際、インターネット経由の予約システムを使ってらっしゃる方は、お住いの都道府県、生年月日、性別(自認)を入力いただいてご予約いただけるとありがたいです。

また、ご相談内容に関係している方々のお名前や、生年月日などを、事前にメールにて送っていただければ、可能な限りその方々への霊的な次元による理解も私の方から深めておくことが可能です。

※その日の全体のセッション数の兼ね合いで、あまりにも全体人数が多い場合は、私の体力/精神力/霊力との関係で全員分は間に合わないこともあるかと思います。その際はご了承ください。

【事前にご提供いただきたい情報】

・ご予約された際のお名前
・予約日時
・ご予約者様の生年月日
・ご予約者様の性別
・お住いの都道府県
・ご出身の都道府県
・相談内容(簡単にでも、箇条書きでも結構です。もちろん長くても読ませていただきます!)
・関係性を見たい方の名前
・関係性を見たい方の性別
・関係性を見たい方の生年月日
・続柄(父、母、子、姉妹兄弟、彼女、彼氏…など)
・相手の方の何を知りたいか

各情報を可能な限り多くの角度から読み解き、さらに私の霊聴や霊知とすり合わせることより、スムーズ且つ深く、濃い内容のセッションに入ることが可能になります。

「言葉で伝えたい」「文章だと上手く伝えられない」などの場合、カウンセリング時に上記の情報を頂いても、もちろん大丈夫です。誠心誠意セッションさせていただきます!

お客様から頂いた貴重なお時間を有効に、少しでもお役に立てる為に。。。(可能な限りの)ご協力をお願い致します。


2020年09月04日